肌が荒れた時、疲れてる時、どんな時も私の見方!最愛の万能選手2アイテム♡

もうすぐ12月!そろそろ気分はクリスマスだというのに、鼻がムズムズ…くしゃみの連発で「花粉」を感じます。

肌もちょっと痒くてカサカサしてしまっています…。

春だけでなくこの時期も花粉症のかた、多いのではないでしょうか?

秋はブタクサやヨモギの花粉が飛んでいますので、アレルギー体質の人は辛いですよね・・・。

目や鼻のかゆみだけでなく、お肌のかゆみや荒れを引き起こすのも花粉が原因だったりします。

 

気を付けてるつもりでも、毎日の生活にはトラブルやストレスがつきものです。そうすると免疫が下がり、肌の不調につながります。

そんな時、化粧品が合わないんじゃないか?と思い、新しい化粧品を探してみるものの、なんだか合わずにまた別のものを探してみる・・・

なにが合わないのか、何を使えば肌が良くなるのか、わからなくなってさらにストレスがたまる。

そんな経験をしたことのある方、多いのではないでしょうか?

化粧品は新しいものが次々と出ます。もちろん探求してみることは必要ですが、「安心できる」化粧品を持っていることはとても強みです。

肌が荒れてるのは化粧品が合わないのではなく、身体の不調や精神的なものだとわかるだけでもその分ストレスが解消できます。

 

私も、「守り」の化粧品があります。もう20年使ってるので化粧品があわないからぶつぶつができるのではないか?という不安は1ミリも持ちません。

逆に、今は肌が「体が疲れてるよ」とサインをくれてるから、「攻め」のお手入れはお休みして「守り」のお手入れで癒します。

 

わたしの「守り」の化粧品は紫根エキスの入ったジェルビタミンEがたっぷり入ったクリーム

この二つをたっぷり重ねてつけてあげます。

ステップ1・モイストジェル

img_3658.jpg

このジェルが紫色なのは「紫根エキス」という漢方の成分の色です。花粉でささくれは肌にたっぷりの水分を与えて柔らかく整えてくれます。

ジェルをのせると肌がごくごくと水を飲むように水分と栄養成分を吸収します。特に肌状態がよくないと時はびっくりするほど入っていきます。

紫根エキスと甘草エキスの働きにより消炎しつつシミやそばかすも防いで美白へと導いてくれる美容液のようなジェルです。

ステップ2.ビタミンEクリーム

img_6049.jpg

ジェルでしっとり保湿したら次はビタミンE配合のクリームで失われた油分を補ってあげます。

ビタミンEには強力な抗酸化作用があるので、寝ている間にお肌のサビを防いでくれます。

メーカーによってはお肌別、季節ごとに化粧品が違ったりしますが、お肌の構造は全員同じです。必要な成分も同じはずです。季節で肌の構造が変わったりしませんよね。

このクリームはホントに万能です。ハリが不足してる方にも、ニキビ跡で悩んでいる方にも、くすみで悩んでいる方にも季節や年代を問わず使っていただけます。

私も最後はこのクリームで終わらないと不安です。

一年中、もう何十年も私の「守り」アイテムです。

肌がカサカサしてたり、ぶつぶつしてると気持ちも塞いでしまいますね。

ジェルでたっぷり水分補給して、クリームで艶を与えて、お肌の元気を取り戻しましょう!

 

 

関連記事

PAGE TOP