二日酔いの日の救世主スキンケア♡

 

忘年会や新年会で飲み会の多い季節ですね。
今日はそこそこにしておこう・・・と思いつつ楽しくて飲みすぎてしまい、次の日に鏡をみてビックリ!!
むくみで目は腫れてるし、顔はパンパン!!なんてことありますよね。
そんな二日酔いの日にピッタリのスキンケアが「リファ エクスプレッション」シリーズです。

 

 

1.ブースターセラム

ブースターは「ブースト」=「押し上げる」「引き上げる」という言葉の意味の通り、後から入れる化粧水の効果を押し上げてくれます。
写真は何もつけない状態で手の甲に化粧水を垂らした写真です。化粧水が「表面張力」みたいになっていますね。
この時期は特に肌が乾燥して硬くなっていますので化粧水の入りが悪くなります。ガビガビの植木鉢にお水をあげてもはいいていかないのと同じですね。
ブースターを塗布してから、化粧水をつけると化粧水がのなじんでいるのがわかりますね。ブースターは素早く浸透して水を巡らせる道をつくってくれます。

 

2.ライジングローション

この化粧水のすごいところは、肌に内側で水分を作り出す成分だけじゃなく、余分な水分によるむくみを流しだす成分(ジョニパーエキス)が入っているところです。まさに二日酔いの日にうってつけの化粧水です。アップル幹細胞エキスとアルガン幹細胞エキスというお肌のハリと弾力を生み出す成分が、ちりめんジワに効果を発揮しながらすっきりしたフェイスラインにも整えてくれる理想の足し算引き算ができる化粧水です。

 

3.プラチナセラム(美容液)

プラチナセラムには「塗るボトックス」といわれる成分が配合されています。ボトックス注射といえば今では美容皮膚科の定番となってきました。気になる部分にボトックスを注入すると、神経を通して送られる「筋肉を動かせ!」という命令が弱められ、シワをできにくくします。でも筋肉が動かなくなることで表情が不自然になったり、注射による内出血などリスクも伴います。

プラチナセラムに配合されているペプチド複合体には、このボトックス注射と同様に、神経伝達物質の放出を阻害する効果に加え、情報を受け取る側の受容体を新たに増やさないようにする効果があり、ボトックス注射に近い効果を安全に発揮します。

表情ジワ解消成分をたっぷり配合した、プラチナセラムを使った後は「エスカラット」でローリングすることで、より効果的なむくみとシワのケアができます。

4.MDNA「ザ・アイセラム」

美肌に理想的なミネラルバランスで配合させた唯一無二の「パルカ」は、肌を本来の状態に持っていこうとする為、しぼんだ目元はふっくら、むくんだ目元は凛とした目元へと、フラットな状態に戻してくれます。目元がすっきりするだけで、顔の印象はずいぶん変わります。腫れた瞼をすっきりとさせ、しぼんだ眼下にハリと艶を与えることで元気な印象の顔になります。

 

5.グロッシークリーム

顔の印象の美しさを大きく決定するのがフェイスラインです。アンチ重力成分「コヒリス」がフェイスラインの下垂にアプローチし、すっきりとしたフェイスラインに整えてくれます。
グロッシークリームの特徴は、何といっても、油分ではなく3重らせんコラーゲンで肌に蓋をする、ということろです。これまでの、最後は油分で水分が逃げないように蓋をする、という概念をひっくりかえして、コラーゲンの膜で蓋をするというのに驚きました。結果、油分を含まないクリームなので、マイクロカレントの通電を邪魔することがなく、リファのマッサージも、より効果的です。

私のおすすめの使い方は、ライジングローションと混ぜて使う使い方。油分をほとんと含まないグロッシークリームならではの使い方ですが、ホントに油分が入ってないのかと驚くほどビックリするほど、ピカピカつやつやのお肌になります。

二日酔いの顔のむくみには、シャワーや冷たいタオルなども、効果的ですが、スキンケアでも、余分な水分を出して、むくんだ顔をキューっと持ち上げることができます。
ぜひ、リファと併用して試していただきたいです。

 

関連記事

PAGE TOP