第7回「国民的美魔女コンテスト」まさかまさかの準グランプリ♡ Part5.コンテストまでのスキンケア

コンテストは日々のお手入れの成果で、ニキビもできず、くすみや乾燥に悩むこともない、コンディションのいいお肌で迎えることができました!

ニキビを作らないための秘策

ファイナルに出るにあたって、水着ももちろんプレッシャーでしたが、スキンケアアドバイザーとして、お肌も整えなきゃ‼︎と言うのもプレッシャーでした。
スキンケアアドバイザーなのに、大切な日にニキビができてたら説得力ないですもんね…。

応援してくださってるお客様にのためにも頑張らなきゃ‼︎

私の肌周期はコンテスト本番がいちばん調子の悪い日でした。黄体期でニキビが出やすい頃です。ニキビはどうしても避けたかったのでニキビができないようにスキンケアに力を入れました。
ニキビの原因はストレス疲労などいろいろありますが、今の私にはどちらも避けて通れない状況です。

でも、ストレスが原因であっても、疲労が原因であっても、「皮脂が過剰に分泌されて毛穴につまる」からニキビが出来るのです。
何が原因でもニキビの出来るメカニズムは同じです。

と、言うことは…「皮脂が過剰に出ないように、毛穴がつまらないようにする」お手入れをしてあげればニキビはでき辛くなります。

私は毎日イオン導入のお手入れをしています。
この時に、ニキビ対策として、濃厚なビタミンCの美容液も導入しました。

ビタミンCはどちらかと言うと美白のイメージですが、皮脂の過剰分泌を防いでくれるので、ニキビケアにもぴったりです。
またビタミンCは活性酸素を除去することができるので、炎症が起きにくい肌をつくってくれます。

私は「アゴ」にニキビができるので、その部分に集中して導入しました。

img_5523.jpg

 

3種のヒアルロン酸

ニキビの出来る原因のもう一つ「毛穴がつまる」は保湿が足らなくなると起こります。肌は乾燥すると固くなって、毛穴がつまりやすくなります。
お肌を柔らかくしてあげるには、とにかく保湿することが大切です。

コンテスト前に私が使ったのがMDNASKINのザ・セラムです。


この美容液はステージで強烈なライトを長時間浴び続け、肌が過酷な状況に追いやられるマドンナが、自分の為だけに調合していた門外不出の秘伝のレシピをベースに作られたものです。過酷な乾燥下でも負けない高い保湿力のある美容液です。

マドンナ秘伝のレシピで作られてるだけでも十分すごいですが、もう一つすごいのが、この美容液には、唯一無二のミネラルバランスをもつといわれる神の水モンテカティーニ水が使われていることです。人の手では絶対に作り出せない奇跡のミネラルバランスなんて…自然のチカラにはかなわないんですね。MDMASKINのMはマドンナのMでもあり、モンテカティーニのMでもあるそうですよ。

ザセラムには大きさの違う3種類のヒアルロン酸が入っています。一番大きな高分子のヒアルロン酸は肌表面を保護し、低分子ヒアルロン酸は内側からふっくらと弾力を出してくれます。一番小さなスーパーヒアルロン酸はリジュビネーターという美顔器を併用する事でさらに奥に入り込んで行きます。

この自然のチカラと現代のテクノロジーの融合というところに感動してしまいます!わたしのツボです!!

門外不出の配合で作られた奇跡配合レシピが肌のいろいろなところに浸透する事によって、中も外もしっとりと保湿された柔らかい肌が作られます。

仕上げの艶肌

最後の1週間に使ったのがこの「ザアイマスク」です。

濃密な液には美容成分とミネラルがたっぷり!目の下からこめかみまですっぽり包む大きさで、くすみや小じわ、クマ….

疲れて見える原因をすべて解消してくれました。私がマドンナくらいリッチだったら毎日使いたい「超お気に入り」アイテムです。

 

スキンケアの役割

スキンケアのすごいところは、これから起こる肌のトラブルを予防する事が出来る事です。

すでにできてしまったものを治すには薬や美容外科には勝てないかもしれませんが、出来たものを治す、出来たらまた治す…の繰り返しではなく、できないような肌を作る事が出来るのがスキンケアです。

虫歯にならないように歯をみがくのと同じくように、シミやシワ、ニキビができないようにケアするのがスキンケアです。

スキンケアに出来ることって、たくさんあるんですよ!もし、今、お肌で悩んでいる方や、もっと綺麗になる方法が知りたい方はご連絡下さいね!

 

 スキンケアのこととなると長くなってしまいました…..。当日の様子は次回に♪

関連記事

PAGE TOP