久しぶりの大人買い!これ1枚でキレイになれる魔法のアイテム

わたしは仕事柄、新しい化粧品が出ると試してみる事も多く、いい商品はたくさん触っています。「これは良さそう!」って思う商品はたくさんありますが、「これ!欲しい」と思う商品はなかなか巡り会えません。
久しぶりに「これ!欲しい~♡」と感動したのがMDNAの「ザアイマスク」です。
アイマスクは小さくてすぐに乾くイメージが強く、わざわざ目元だけケアするより、シートマスクで顔全体をケアしたほうが良いと思い、初めはそんなに興味のないアイテムでした。

でも、一度使ってその凄さに感動し、大人買いしてしまいました‼︎

キレイを決める重要ゾーン


まず、「ザアイマスク」はシートの大きさがかなりあり、アイマスクと言えども、トライアングルゾーンまでケアできます。
トライアングルゾーンは、その人の肌の印象を決めてしまう所です。ここの疲れ具合で見た目年齢や印象まで変わってしまいます。

究極ここさえ綺麗であれば顔の印象は綺麗に決まる重要ゾーン

アイマスクでトライアングルゾーンもしっかりケアできるのはかなり嬉しいです。

写真を見ていただいてもわかるようにサイズがとても大きく、美容液がたっぷりひたひたにはいっているので、トライアングルゾーンのみならず、ほうれい線のところもおでこも、残りの美容液でバッチリ潤せます。

おでこも頬も残りの美容液をつけただけなのに艶々に光りだしてきます。さらに、シートの上からリジュネーターも使えて導入までできるので、一回のお手入れでかなり効果を実感できます。アイマスクだけど、ほうれい線でお悩みの方は、ほうれい線から頬にかけて使ってもいいですね。

超保水性シート

そして、このシートはなかなか乾かないと言うのも優れものです。マドンナがランニングマシーンで運動中にも使えるように、長時間、しっかり貼り付けるものが良いとのリクエストがあったそうです。

わたしも20分貼ってばたばたと動き回っていましたが、極薄のシートは乾くことなくピッタリと肌にくっついていました。

はじめはアイマスクなんて目元しか潤せないし、どうせマスクをつかうなら顔全体がいい!と思っていた私ですが、顔全体をおおうシートマスクと違って目元だけなので、ストレスも少なく、逆にこのサイズで顔全体ケアできるなんて、なんて素晴らしいんだろうと感動してしましました。

 

 

このシートが乾かない秘密はその構造に秘密があるようです。エンハンスシート構造でミネラル豊かなモンテカティーニの水や美容液が乾かないよう両面をマイクロファイバーという素材で挟み込んでいます。

このシート、じつはわたしのふるさと高知県の和紙が使われてるんです!マドンナの世界基準にふるさとの紙が選ばれたなんて、嬉しいです。余談ですが、スターバックスの紙コップにも高知県の紙が使われてるんですよ〜。

自分とは何も関係ないことなんですが、やっぱり誇らしくなります。

 

最後はこんな使い方

img_1567.jpg

アイマスクを20分貼り終えてもまだシートに潤いが残っているのに驚きます。そのまま捨てるのはもったいないので、私は膝のパックにつかっています。ひざもしっとりやわらかくなります♪この大きさのマスクならではの使い道ですよね。

「ザマスク」は週に一度のスペシャルケアですが、マドンナは毎日使っているようです。

わたしも、マドンナくらいリッチには使えませんが、コンテスト当日に向けて集中して使ってみようと思っています。どんなお肌になれるか楽しみです♡

関連記事

PAGE TOP