化粧水0.02㎜の世界

化粧水はみなさん力を入れて使ってくれてるアイテムのように感じます。

でも、コットンがいいの?
手でつけるの?
何回つける?
いっぱいつけるといいの?

…と疑問の多いアイテムでもありますね。

POINT

  • 手でつける!
  • しっとりするまで複数回つける!
  • すこしづつ手で押し込むようにつける!

化粧水を何回もつけるのはなぜ?

私達が化粧品をつけてる角質層はわずか0.02㍉しかありません。
わずかしか入りません。
ほんの少ししかはいらない容量しかないなら、なぜ化粧水を何回も重ねるのでしょうか?
そして、たっぷりつけるとなぜ肌がもっちりするのでしょうか??

それは化粧水の中にある美容成分を重ねて行くからと言うのが理由です。

100円化粧水の中身は・・・?

安くてもいい物はたくさんあります。わたしも100円ショップ大好きです!
でも、100円ショップのほぼ水しか成分のない化粧水をいくらバシャバシャつけても、
あまり美肌効果はないですね。

だって角質層はわずか0.02㎜!水分が入る量はわずかですからね。
それに、どんなに重ねても水は蒸発するばかりですね。

化粧水も成分が大切!
ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を抱え込むことが出来ます!
こういった水分保持力のある成分を重ねて付けることにより、もっちりとした肌に仕上がっていきます。
手が肌に吸い付くくらいまで、重ねてつけてくださいね!

化粧水は、乳液やクリームに比べて水分が多いため水溶性の美容成分を届けるのにとても適しています。
化粧水とは「水分」ではなく「水溶性の美容成分」を届けることが役割だと考えましょう!

化粧水は潤いのある肌を作る入り口としてとても重要な存在です。

化粧水を重ねてつける!
手でつける!
保水力をあげる成分を選ぶ!

これが大切なポイントですね!

 

ご質問・お問い合わせはこちらまで

関連記事

PAGE TOP