わたしのクレンジング手順

1.まず手を良く洗う

意外にこのステップを忘れがち!汚い手で洗ったら元も子もないですからね。
わたしはお湯で洗って手を温めてからクレンジングに入ります。

2015-06-06-06.30.23

2.クレンジングは親ゆび第一関節大の量

少ないとゴシゴシのもと!毎日のゴシゴシがヨレた肌をつくります!

o0480031913526339438

3.必ずTゾーンから始めます

ホッペからはじめる人がおおいです。
洗顔にも共通してますが皮脂量の多いTゾーンからが基本です。
力は入れません!Tゾーンから始めて唇の下のちょっと凹んだ部分や小鼻、目頭、こめかみなど忘れがちな部分も!
力は入れずゆっくりと。

写真-2015-11-25-17-40-23

4.時間は1分~1分半

たまにテレビを観ながらまったりくるくるなんて聞きますがクレンジングはあまり長くても肌に負担になります。

5.洗い流します

温度はぬるーい人肌くらい。冷水もお湯もNGです。
わたしは帰ったらまず洗顔します。

手を洗い、顔の汚れもとります!

2015-06-06-06.29.58

クレンジングの質は重要

メイクを落とすプロセスは肌にもっとも負担になるもの!
と言う意識を持って丁寧に落とします!

そしてなるだけ上質なものを使います

わたしが使ってるのは3500円。
めっちゃ高いって思う人もいれば、クレンジング重要!クレンジング重要!って騒いでる割に安い(笑)って思う人もいるかもしれませんね。


確かに贅沢な内容なのに安いかもしれません。

  • 酵母エキス→保湿・新陳代謝促進
  • りんご抽出液→皮膚の柔軟化作用
  • リンドウエキス→活性酵素除去作用
  • ヒアルロン酸→保湿作用
  • イサクラエキス→血管拡張

などなど…。
とくにイサクラエキスのおかげでほんわりあたたかくなり毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。
ヒアルロン酸は肌を柔らかく柔軟にしてくれるので次のステップがよりスムーズになります。

安価なクレンジングは界面活性剤の質が悪かったり潤いを感じさせる為に余計な油分が入っていたりします。

界面活性剤は汚れを落としてくれる重要な仕事をしてくれますが、同時に肌の潤いまで落としてしまうこともあるので、良質の物を使いたいです。

人間は潤す力は持ってますが汚れを落とす力は持っていませんからね!

丁寧なクレンジングと洗顔はやはり基本です!


ご質問・お問い合わせはこちらまで

関連記事

PAGE TOP