メイクしたまま寝ている方は注意!その肌、錆びてるかも!

鉄が空気に触れて錆びたり変色したりするのと同じように、実は私達のお肌も呼吸するだけで錆びて(酸化して)しまいます!!

なぜ人間の肌が錆びる?

o0480064013400676812

鉄は酸素に触れることによってサビてもろくなります。

リンゴも切ってそのままにしておくと、空気に触れることによって黄色くなるように、肌もさびることでシミ・しわ・たるみがおこります。

私達は呼吸をすることで酸素を身体の中に取り込みますが、そのうちの2%が「活性酸素」というものになり、身体をサビさせます。
呼吸なしでは生きていけませんから活性酸素が発生するのは防げません。
なので私達の身体にはこの活性酸素から身を守るための「抗酸化酵素」というものが備わっています。

しかし、肌の曲がり角と言われる30歳を過ぎるあたりから、この「抗酸化酵素」がぐっと少なくなってしまいます。
だからこそ、年齢を重ねたお肌にはサビを止めてくれる抗酸化成分を補うスキンケアが必要になります。

活性酸素を増やす要因

逆に活性酵素が増える原因も、喫煙・ストレス・睡眠不足・紫外線・食品添加物・加齢など、いくつかあります。

中でもやってしまいがちなのが、メイクしたまま寝てしまうこと。
メイクしたまま寝てしまうのは肌にいい事ではないことは皆さんご存知だと思います。
メイクの原料を改めて見てみましょう。

酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄など・・・。

原料名の頭に『酸化』がついていることが分かりますね。
ほとんどのものがコーティングによって肌の上で酸化しないように加工がされてはありますが、長時間肌にのせて置いたり、肌の脂とまじりあうことで酸化し、活性酸素を発生させる事になりかねません。

抗酸化作用のある成分

img_6049.jpg

こういった活性酸素から肌を守る成分は、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、アントシアニン、甘草エキス…etc

 

特にビタミンCとビタミンEは、抗酸化作用に優れていることが知られています。

ビタミンE・・・「若返りのビタミン」ともよばれ、強い抗酸化作用をもっています。

ビタミンC・・・同じく抗酸化作用を持つビタミンCにはビタミンEを再生させる働きもあります。ビタミンEとビタミンCと組み合わせて摂ることで、相乗効果が得られます。

 

活性酸素を増やす行動に気をつけることはもちろん、このような酸化を防いでくれる成分を積極的に補うようにも心がけたいですね。

 

私の愛用のクリームEには抗酸化力の強いビタミンEがたっぷり入っています。

ビタミンEは体内では生成できないビタミンなので、食べ物や化粧品で積極的に取り入れたいですね。

関連記事

PAGE TOP