お化粧したまま寝る…次の日のケア!

眠たさに負けて、ついついお化粧したまま寝てしまうことありますね。
そんな時は次の日のスペシャルケアでリカバーします!

ポイントはこの3つ!

1.ていねいなクレンジング

2.たっぷりの保湿

3.肌のサビ防止

1.ていねいなクレンジング

お化粧したまま寝てしまった時はいつも以上に毛穴に汚れが詰まり、皮脂も多い状態になっています。まずは、いつもよりたっぷりめの量でクレンジングします。はじめに蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開かせてから、クレンジングすると毛穴が開きやすくなります。

《ディープクレンジング》
ファンデーションや皮脂はプラスの性質をもっているので、イオン導入でマイナスの電流を流すことで毛穴につまった汚れを綺麗に引き出してくれます。イオン導入後にコットンでふき取るとコットンが茶色くてビックリする事があります。
メイクしたまま寝てしまった次の日はこんなスペシャルケアもいいですね。

2.たっぷりの保湿

化粧水でお肌を整えたらシートパックで水分補給します。メイクをしたまま寝たことでお肌は乾燥し、固くなっています。そんな時は保湿の強い味方、シートパックでお肌に水分を与えてあげてください。時間があればシートパックの上からラップすればさらに保湿効果が高まります。
シートマスク120%活用方 ←こちらも参考にしてみてくださいね。

 

3.肌のサビ防止

メイクを一日のせたままでいた肌は酸化(サビ)しています。抗酸化作用のあるビタミンC配合の美容液が有効です。ビタミンCには皮脂の過剰分泌も抑制してくれるので、毛穴がつまった状態の時にはお勧めです。

イオン導入なら手でつけた時の30倍のビタミンC誘導体を肌に入れてあげることが出来ます。

5D3_5738

お化粧したまま寝ないのは鉄則です。
でも、やってしまった事は仕方ないですよね。そのあと、どれだけリカバーできるかがポイントです!少しスペシャルなお手入れをしてプルプルお肌に復活しましょう。

関連記事

PAGE TOP