マッサージで脚が細くなる理由&まるで素足のようなストッキング

マッサージでほんとに痩せるの??

夏に向けてダイエットをされてる方も多いと思います。

1.カロリーオフや糖質オフ
2.運動やストレッチ
3.マッサージ

これが痩せるための王道ですね!

食事を減らしたり、運動したりすれば痩せるイメージは出来ますが、マッサージは本当にやせるのか??少し疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。
体重もそうですが、気になるのは『部分』だったりします。気になる箇所はそれぞれだと思いますが、いらないところだけ痩せるのが一番理想ですよね。
3つのうちで部分痩せに効果があるのがマッサージです。

血液は1分で身体を一周しますが、リンパは1分でたったの30㎝程度しか進みません。
リンパ液は「呼吸」と後は「運動」と「外部からの刺激」で流れています。とてもゆっくり流れているので滞りやすくなります。リンパを流れしてあげる事は老廃物の排出にとても効果的でむくみの解消にもつながります。実際にマッサージを受けてる途中からトイレに行きたくてなるお客様も多いです。むくみは余分な水分や老廃物が溜まっている状態なので、その部分は冷えを起こします。そうすると冷えから身体を守ろうと脂肪がつきます。脂肪がつくとさらに流れが悪くなりむくみやすくなります。。。負の連鎖ですね。

むくみを解消することは理想の体型に近づくためのとても大切な要素です!

 

痩せたくないところから痩せる理由

エステサロンに行くと脂肪が柔かくなるようにエステティシャンが一生懸命、脂肪を揉みほぐしてくれます。または様々な機械で脂肪を温めて柔らかくしてくれます。
ダイエットをしていつも感じることは痩せてほしくないところから痩せる!!っと言うことではないですか?痩せなくていいのに『バスト』から痩せますよね…。
そうなんです!『柔らかいところ』から痩せるんです。脂肪を揉みほぐして柔らかくすることは痩せやすい身体を作ることになります。
痩身用のマッサージクリームには脂肪の燃焼を促したり、脂肪を分解してくれる成分が入ってます。マッサージクリームを使ってマッサージすることで脂肪を柔らかくする効果が高まり、さらにリファを使うことで脂肪燃焼効果がもっと高まります。

5D3_6356

まずはお風呂に入って身体を温めます。ここポイントです!身体を温める事で代謝を上げて、肌も柔らかくします。
下から上に向かってマッサージ!リファボディは湯船でも使える優れもの。ポイントはリンパ節を必ずマッサージすることです。

コウケイ骨リンパ節→アキレス腱のところ
シッカリンパ節→ひざの裏側
ソケイリンパ節→太ももの付け根

 

1.三つのリンパ節を意識してリファで流します。
意外にもこの小さな『Sカラット』がボディーにも使えます!

5D3_6302
コウケイリンパ節(くるぶしのところ)にかなりフィット。
仕事中、脚が浮腫んで疲れた時も足首をコロコロしてあげると楽になります。

2.足首からひざまでリンパを流します。
シッカリンパ節(ひざの裏)に流しこむ感覚で!

 

 

3.ひざから太ももの付け根まで流します。このときひざの上は脂肪が多いので念入りに!

o0480048013338807576

 

4.セルライトを切り離すようにマッサージします

リファでお肉を挟んだら切るように離します。

「はさんで切る・はさんで切る」を細かく繰り返し脂肪を柔らかくします。

細かく書いたのでなんだか面倒だと感じたかもしれませんが、ようは下から上へ気持ちがいい程度にマッサージすれば大丈夫です。
痩身で大切な事は『継続』です。無理のない範囲で続けることが一番大切ですね。

 

最後に、私のお気に入りストッキングをご紹介!

ストッキングで大切なのは素肌感だと思います。コンジュゲートタイプのストッキングは本当に素肌のようです。 ゾッキタイプのように毛穴は隠してくれませんが、ほんとにはいてないような透明感です!特にランバンは秀逸です!!

ファンデーションとストッキングの厚手はNGですね!

関連記事

PAGE TOP