食べても、食べても、太らないカラダ

「食べても食べても太らないカラダ」

ananの特集はいつも気になります

「骨盤と背骨」
「美人がたべているもの」
「秋のもてコスメ」
「夏の肌と髪。」

今回も電車の中刷りでチェックして買わなきゃ!!と思い5ページで挫折しました・・・・

朝から「グリーンスムージー」飲んで運動もして、そばは塩分高いから蕎麦湯はそのまま飲んで、なんだか体が温まりそうな薬膳鍋を食べて・・・。

やっぱりそんなに努力がいるんだ。
無理だ、わたしには出来そうにない。

この前アメトークをたまたまみたら、「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」でした。

ビックリするくらい食べる芸人さんに驚いたけどお菓子が我慢できないとか、しょっぱいものとあまいものと交互に食べたいとかめちゃくちゃかわいいです。

食パンは本気でつぶしたら鉄砲玉くらいになるからそんなもの食べても太るわけない!ってコメントに。

「確かに!!」と惑わされそうになりました個人的にいっぱい食べるヒトが好きです。
わたし自身はあまり食べることに執着がなく、ポテトチップスやチョコも好きですが、一袋は食べられません。

残りは次の日に食べようと思いながら数日忘れて湿気ってしまうことが多いです。
テレビで行列の出来るお店や予約のとれないお店のお料理がでてても、それほど食べたいと思いません。

どうやら私はめずらしいタイプのようです。でも、美肌と食事はつながっています。
食事と内臓もつながっています。
内臓と美肌もつなっがっています。

皮膚という字には「胃」が入ってるくらい内臓とお肌はつながっています。なので食はとても大切です。

私も美肌を追求するためには食事が大切だと、改めて感じています
以前「ニキビと食事」について書かせていただきました。

足し算の食事より引き算の食事をしてみるのはどうでしょう?という内容です。

「ニキビと食事」
もしも食べても食べても太らない食事ができるなら、しかも健康になって、しかも簡単に、そして経済的に。

そしたら頑張って作ろうって思います。来週、低糖質、低脂肪、高タンパク質にこだわったシェフのお店に行ってきます。

『エピキュール』というフレンチレストランです。

http://epicure-low.com

とてもこだわりのあるシェフだと伺いました!とっても楽しみです
またレポートします!

関連記事

PAGE TOP