第7回「国民的美魔女コンテスト」に出場しました!まさかまさかの準グランプリ♡ part3.水着とダイエット

お友達がコンテストの時の写真をアルバムにして送ってくれました。可愛くデコレーションされてて感激✨✨(T_T)宝物にします♡

水着選び

さてさて、ファイナリストに残ったという事は、水着を着ないといけないという事です。

水着‼︎‼︎この年で水着を着るなんて、事故がおきます(>人<;)ムリ過ぎて、ファイナリストになれた喜びより、水着のプレッシャーがすごかったです。

4次審査はウェブ投票でしたが、水着が嫌すぎて、見られたくない一心で一部の人以外には内緒にしていました。できればこっそりと出て誰にも気がつかれないように終わりたい!!っと思うほど水着が嫌でした…。

ネットで「水着/ 体型カバー」と検索するとワンピースの水着が出てきたので、とりあえずこの水着を注文してみました。

でも、モデルさんと違い過ぎるシルエットに愕然…。

ワンピースは体型が丸わかりです‼︎前側は酷すぎて公開不可です…。背中の紐を縛るとボンレスハム…。

ネットはモデルさんの着てる美しいイメージが強すぎて、自分が着た時のショックが半端じゃない事を学び、やはり実際お店に買いに行く事にしました。
でも、自分の試着した姿を見るのも嫌で「痩せてから行こう!」となかなか足が進まず、気がつけば、どのお店もそろそろ水着コーナーがなくなる季節になってしまいました。

でも、年中水着があるのが「三愛」です。思い切って試着に行ってきました。狙いは「三角ビキニ」か、「ホルターネック」

これは会社の同僚で仲良しのゆうこりん♡がアドバイスくれました。ゆうこりんはちっこくてオシャレが好きなウサギみたいなかわいい子です。10歳下だけどだいたい上からアドバイスくれます(笑)だいたい根拠はないけど自信にあふれたアドバイスです(笑)

その自信にあふれたアドバイスを信じ、ホルターネックの水着にしました。店員さんに「ご旅行ですか?」と聞かれ、まさかコンテスト用だと恥ずかしすぎて言えず、「はい…」と答えたら「この時期だと海外ですか?海外ならこれくらい派手なのがいいですよ」などなど無駄にハワイに行く事を仮定しての試着でした(T_T)

紺とか黒とか引き締め効果のある色が良かったのですが結局、いつも着ている「白」にしました。

やはり試着室でかなりのショックをうけました。このままじゃ…ムリすぎる‼︎‼︎
とりあえず痩せたら気になるお腹も腰も足も少しはマシに見えるんじゃないかと思い、ダイエットを頑張ることにしました。

目標は出産前の体重とウエスト!

体重マイナス2キロ!ウエストマイナス3㎝

ステッパーは付属のDVDを見ながら毎日30分。毎朝5時に起きたら体重計に乗って、それからステッパーを踏むのを習慣にしました。

朝ごはんの準備をしながらシックスパットをつけるのも習慣です。

※写真はお借りしました

腹筋をしたことない私はこのポーズで1分×2回がとっても辛かった。特に2回目の1分!

子供に「ママの嫌いな1分のやつやらないの?」と言われるくらい腕もお腹もプルプル…。

楽しみながらの運動が向いてる人と、ジムでトレーニングするのが向いてる人と、いろいろあると思います。私は毎日ルーティンをこなす事で達成感を得られるタイプなのでとにかく毎日続けました。

糖質をとるタイミング

  • 朝は「豆乳スムージー」今までバナナを一年に1本くらいしか食べなかったのですが、毎朝食べるようになりました。小松菜とバナナとキュウイの組み合わせは絶品♡スムージーを始めてからお腹の調子が良くなりました。

  • お昼はなんでも自由にガッツリ!

ダイエットは制限しすぎると続きません。お昼は夜を軽くするためにもしっかり食べてました。お蕎麦などの軽いものではなくてカレーとかパスタとか、糖質もカロリーも気にせず食べてました。甘いおやつもお昼はOKにしてました。

  • 夜は糖質に気をつける

糖質は車で言うところの「ガソリン」です。タンパク質はクルマの「ボディー」タンパク質は常に必要ですが、ガソリンとなる糖質は日中は必要ですが、夕方以降は摂りすぎると身体に貯蓄されます。

例えば、夜スムージーを飲む場合は、バナナなど糖質を含むフルーツは控えて野菜のみのグリーンスムージーにします。ダイエットシェイクなども糖質が高いものが多いので、夜はそう言ったのもへの置き換えはせず、タンパク質と野菜をメインにしていました。めんどくさい時はコンビニのサラダに海藻やスーパーフードのスプラウトを加え、チキンや卵もトッピングしてタンパク質も摂れるようにしました。

2か月で-2キロ

ダイエット初月は600グラムしか減りませんでしたが、最後はなんとか目標の出産前の体重戻りました。でも、腹筋は結局あまりつけることが出来ず、内臓下垂は改善されずでした。

水着を試着してみて、納得はできませんでしたが、1カ月前にお店で試着した時よりヘルシーな身体になれていました。

アラフォーの水着を誰が見たいのだろう??っと水着審査に関しては疑問ですが、もし水着審査がなかったらこんなに一生懸命トレーニングしなかったと思います。私だけじゃなくファイナリストのかたはやっぱりそれぞれ皆さん努力されてました。

今回、ボディーメンテナンスはお肌のケアより大変だとつくづく感じました。35歳を過ぎたらほどんど人がお腹周りにお肉がついてきます。気が付いたら背中にもお肉が乗ってきます。わたしも子供産んだから・・・と言い訳にしてましたが、スタイルのいい人は確実に努力しています。お肌がきれい以上にボディーラインがきれいは努力です!

年齢が重なるほど並みたいていの努力じゃないはずです。ホントに世の中のスタイルのいい40代50代を尊敬します。

私も、もっとスッキリしたウエスト周りになるようこれからは筋トレをもっと増やして続けて行きたいです!

次回はドレス選びのウラ話&自己ピーアールの苦労です♪

 

関連記事

PAGE TOP