【Q&A】洗顔にベビーオイルを足すのは効果がある?

先日、お客様からこんな質問をいただきました。
「洗顔にベビーオイルを足すと洗い上がりがつっぱらないって聞きました。本当ですか?」
こういう都市伝説みたいな話はよく耳にします。
ニベアでクレンジング、オロナインで鼻パックなどなど。

ほんとに効果があったらすごいですが、実際にはどうなんでしょう。
「洗顔+ベビーオイルで洗顔後つっぱらない!」についてちょっと考えてみたいと思います!

洗顔後に肌がつっぱるのはなぜ?

まず、洗顔後に顔が突っ張るのはなぜでしょう?
これは石鹸などで洗った場合は肌がアルカリ性になるからという理由もありますが、洗顔のとき、肌の大切な保湿成分(油分)も一緒に洗い落としてしまうからです。

ベビーオイルの成分

ベビーオイルは鉱物油(ミネラルオイルとも表示されます)が主成分です。鉱物油は無機物なので肌の表面にとどまり、肌にはまったく浸透しません
鉱物油は「肌に膜」をつくり保護するのが得意な油です。
つまり、スキンケアのスタートである洗顔の段階で「肌に膜」を作るベビーオイルの使用は、あまり正しい洗顔ではないということです。

正しい洗顔は、賢い洗顔料で

ファイル 2016-03-21 18 24 22

角質の中にある保湿成分は洗い流されると元どおりになるのに数週間かかります。
いらないものだけを落とし、肌に大切な保湿成分は残してくれる賢い洗顔を使うのが正しい洗顔です。

補うことももちろん大切ですが、洗顔を見直すことがまずは美肌への第一歩!
賢い洗顔で美肌を作りましょう!

汚れを選んで落とす、選択洗浄機能性がある『スラージュ シルクフォーム』は私のオススメです。

関連記事

PAGE TOP