第7回「国民的美魔女コンテスト」に出場しました!まさかまさかの準グランプリ♡ part2.2次審査~3次審査

コンテストが終わって一週間!なんだかまだ疲れています笑
でも、念願の「ハーゲンダッツ抹茶」食べました(*^^*)

2次審査~3次審査まで

まさかの「変顔(顔ヨガ)」を披露したことで、確実に不合格を確信した私は美魔女コンテストの事はすっかり忘れて夏のSALEに夢中でした!笑

「ランバンオンブルー」で白のブラウスを2枚試着し、どちらにしようかと試着室で悩んでいる時、編集部の方から電話がありました。
なんて言われたのか、驚き過ぎて覚えてないのですが、とりあえずファイナリストに決まったので、いついつ、また来てください。と言う内容でした。
ビックリし過ぎたのと、試着室の中だったのであまり声も出せず、ただ「はい。わかりました」と言って電話を切りました。
ファイナリスト??ファイナリストになったのかな?それともファイナリストになる為にもう一回面接するから来てくださいってことかな?

え?なんだろ???どっちだろ???
頭がはてなマークと驚きでいっぱいで、ブラウスはどっちを選んでいいかわからなくなり2枚とも買いました笑

とにかく白のブラウスと紺のスカートが大好き♡
3分後にまた電話がかかってきました。

「松瀬さんごめんなさい。さっきのは人違いでした」って電話かと思いましたら、「ファイナリストになったことは雑誌が発売されるまで他言無用でお願いいたしますね」
との事でした。
どうやら「ファイナリスト」に決まったようです。他言無用とは言われたけど、1人で抱えきれず主人には伝えました。

3年前から応募しようと思っていただけあり、主人はわたしより美魔女コンテストに詳しく、ファイナリストになったことを伝えると、すごい!すごい!と喜んでくれました。彼の中でとりあえずファイナルまで行けたら「よくやった‼︎」っと言う感じみたいでした。

次は3次「東京にて写真撮影および説明会」のようです!
3次でも、更に振り落とされるのかと思いましたら、この段階で最終のメンバーが決まったようです。1500人の中の16人。

緊張するとすぐ体調崩すわたしは前日38度熱を出してしまいました。なんとかスッピンで光文社に向かうと、ヘアメイクさん達がずらっと待っていてくれて、みんなお化粧してもらってました。皆さん顔が小さい‼︎その雰囲気に圧倒され、メイクさんにずっと「わたし、場違いですよね(T_T)」と咳き込みながら言い続けてました。
メイクさんはそんな私にお茶や飴をくれたり、「肌がもちもちで気持ちいいですよ!こんな手抜きさせてもらっていいのかしら♡」と褒めてくださったり励ましてくれました(*^^*)
ファイナル当日も同じメイクさんに会えて嬉しかったな♡

関西メンバーとは、このとき初めてのご対面〜だったのですが、元宝塚の綺華れいさん✨めちゃめちゃカッコいいのです‼︎
これを「華がある」と言うんだなぁと目が♡になって見つめましたよ♡確か美魔女コンテスト35歳以上なのに、本当に35歳以上なの??ってくらい若くて、こそこそとローラちゃんと呼んでました。

綺華れいさんがステージ衣装に着替えて撮影する時は思わず「頑張ってください」と手を振ってしまいました♡すでにファン状態です‼︎

衣装はスタイリストさんがそれぞれのイメージ?で選んでくれているものを着ました。
わたしはまさかの上下デニム!わたしのイメージこんななのかな??こんな格好生まれて初めてで、どう着こなせばいいのかわからず…スギちゃんにしかみえないわたし(笑)

左端の前例にいるのが私です!普段絶対にしない格好だったせいか、友達からは「集合写真の詩保ちゃんを見つけられないんだけど、どこ⁇?」との声が多かったです。笑
写真撮影は1人づつトランポリンで飛び跳ねて合成する感じでした。8時だよ全員集合‼︎みたいなおっきなトランポリンに扇風機の風も当ててくれて、テンション上がりました(≧∇≦)

わたしは「川柳部」出身の文科系。運動は全く自信なかったのにまさかの才能発揮‼︎トランポリンの先生から「うまい」を連呼していただきました♡うますぎて後回しにされ、みんなが出来ない難易度の高いポーズを要求されましたよ!

そして完成したのが、この「欽ちゃん走り」

どこまでも私には三枚目のキャラが付いて回ります〜笑
続いては私服で撮影です。裏千家美魔女に選ばれた私は当初お着物を着てお茶をたててるところを撮りたいと言われましたが、着物は実家にあるのでお断りし、スキンケアアドバイザーっぽい衣装で撮って頂きました。


何パターンかポーズを撮ったのですが、イマイチだったのか、「松瀬さん、ちょっとふざけた感じでも大丈夫?」と言われ、ウイッシュポーズになりました。

やっぱりおもしろキャラです…笑
メイクから撮影まで丸一日がかりでしたが、時間が長かったので、人見知りの私も他のメンバーと少しお話出来ました。

こういう時、明るくみんなとすぐに仲良くなれる人が本当に羨ましいです!

そんな人がエントリNo.3の大野優子ちゃんでした。

キラキラした大きな目で、なんてキュートな人なんだろうって思っていたら、気さくに話しかけてくれて、「水着ホント無理(笑)」とか、私と同じ感じで、安心させてくれました。
撮影後、田中悦子さん、磯辺莉英さん、大野優子ちゃん、佐藤玲子ちゃんとお茶しました。

莉英さんは元セクシーアイドルだったという事で写真集を見せてもらったりしました。ザ美人✨折れそうに細い‼︎

右が佐藤玲子ちゃん

玲子ちゃんと莉英さんはなんと同じ職場‼︎こんな美人ばかりの会社すごい!

左が田中悦子さん

悦子さんは去年のチャレンジからリベンジしての今年だったので詳しくて、たくさん教えてくれました。

こんな感じで他のファイナリストの方々とも仲良くなれて、ちょっと安心しました♡
次回は水着とダイエットについて書いていきます(*^^*)

 

そうそう!この時、優子ちゃんが何回も「わたし、めぐちゃんと詩保ちゃんがいけそうな気がするよ!わたしの直感すごい当たるから!いままで生きてきて2回しか外したことないの、いけるよ~」と言ってました。この時はリップサービスだと思っていましたが・・・・優子ちゃんは占い師レベルです!笑

関連記事

PAGE TOP