オールインワン化粧品について

化粧水から化粧下地までこれ一本で大丈夫!って化粧品ありますね。
経済的にはもちろん時間や手間も短縮できて魅力的ですね。

忙しい時はササッと出来て便利です。

でも、それぞれの単品と対決したらどうでしょう…。

  • 化粧水には水溶性の美容成分を届ける役目があります。
  • クリームは油溶性でお肌の水分を逃がさないようにふたをする役目があります。

どっちも兼ねてしまうとどっちのパワーも最大限では無くなってしまう気がします…。

例えば、7時にお家に帰ってきたらすぐに化粧を落としたい!クレンジングと洗顔をして、10時にお風呂に入るまで結構時間がある!

こんな時オールインワンは便利ですね!

本格的なお手入れはお風呂の前はもったいない!
でも何かつけておかないと乾燥してしまいますからね。

私は『スッピンでお風呂』は厳禁だと思っているのでお風呂に入る時にオールインワンジェルを使ったりします。

ジェルとクリームのあわせ技

私は普段のお手入れは『ジェル』と『クリーム』を併用しています。
乾燥している時季は両方を重ねます。
梅雨時など湿度が高くなってきたらジェルを中心にクリームは少なくします。

あとは顔のパーツによって使い分けします。

皮脂が出やすいTゾーンはクリームは使わず目の下、ほうれい線、まぶたなど皮脂が不足しがちな部分だけクリームを重ねづけします。

S__15761417

お顔はどこかの部分が乾燥すると、そこの部分だけじゃなく全体的に皮脂を出そうとします。

結果Tゾーンはますますテカリ、テカるからとクリームを使わないのでさらにテカリと乾燥が進みます。

ジェルとクリーム2つあれば
オールインワンにはできないパーツ別のお手入れができます。

片手間なお手入れは片手間な肌を育てます。
ちょっとだけ手間をかけて丁寧にお手入れしてあげるとお肌がかわっていきますよ!

ジェルでたっぷり水分補給して、クリームでしっかりふたをする!

おすすめのお手入れです♪

ご質問・お問い合わせはこちらまで

関連記事

PAGE TOP